^Back To Top  トップに戻る

  
  

川瀬巴水

川瀬 巴水(かわせ はすい、1883年(明治16年)5月18日 ~ 1957年(昭和32年)11月7日)

新版画を代表する大正・昭和期の絵師。本名は川瀬 文治郎、雅号の「巴水」として世界的に有名です。
1883年5月18日東京芝区に生まれ、幼きころから絵心があり、画家を志し日本画を学び、27歳で鏑木清方に入門して「巴水」の雅号を与えられ、最初の作品は1912年の巽画会に出展されました。
しかし彼の画家としての才は、日本画・洋画では芽生えず、伊東深水の木版画「近江八景」に影響を受けて木版画絵師へと転向しました。近江八景の版元でもあった渡邊庄三郎(渡邊木版美術画舗)は彼の才を見抜き、渡邊木版を版元として、巴水による塩原の風景画が3点、木版画として1918年に出版されました。
それが好評を得たことから、その後いくつものシリーズ木版画が巴水を絵師として生み出されました。 1920年「旅みやげ第一集」、1921年「東京十二題」、「旅みやげ第二集」(28作品)、「東京十二題」など。
1922年より12作品で構成する「日本風景選集」を手がけ、11作品めを制作中の1923年9月1日、関東大震災によって巴水は描きためたスケッチを失い、渡邊庄三郎はほとんどの版木・版画を失ってしまいました。一時失意の底に沈んだものの、再起を果たすため渡邊庄三郎の勧めもあり、巴水は写生旅行に出発しました。10月23日から翌年の2月2日まで、北陸・山陰・山陽などを巡る103日間の生涯最大の旅行となりましたが、その結果として「旅みやげ第三集」が生まれました。
その後も、彼が亡くなる1957年11月7日まで積極的に木版画作成の作画活動を続けました。
近年、世界のコレクターによって、巴水が偉大な芸術家であったとの認識が高められており、スティーブ・ジョブズ(1955-2011: Appleコンピューター旧CEO)も、巴水のヘビーコレクターであったことは有名です。

 

錦帯橋の春宵  27,800 円 (税込)

SIZE : W 24.0 / H 37.3 (cm)

昭和22年(1947)作画
錦帯橋は日本三名橋と呼ばれ、1922年に「名勝」として指定された。
下を流れる清流錦川と桜に埋もれた風情に感銘を受けたのであろうか、春の美しい夕刻となっている。
終戦後まもない本作品は、日本を訪れた外国人にとって、彼らの理想とする日本そのものであったことだろう。

日本橋(夜明け)  27,800 円 (税込)

SIZE : W 23.8 / H 36.6 (cm)

明治44年(1911)作画
巴水の日本橋として、広重の東海道五十三次に勝るとも劣らず、屈指の秀作・人気作である。
本作品は東海道風景選集という26図からなる未完シリーズの1点。
三越側より京橋方面が描かれており、夜明けの薄もやのこもる中に日本橋を写した構図が大変良い。

吾妻峡  27,800 円 (税込)

SIZE : W 24.5 / H 36.0 (cm)

昭和18年(1943)作画
吾妻峡は、群馬県吾妻町から上流へ向かい長野原町川原湯入ツ場大橋まで約4キロ続く吾妻川の渓谷です。
両岸にはカエデ、コナラ、ケヤキ等の落葉樹がよく茂り、春は若葉の間にツツジが咲き、秋には紅葉が目を楽しませます。荒々しい峡谷とそれを覆う美しい紅葉とのコントラストが生える作品です。

松島双子島  27,800 円 (税込)

SIZE : W 36.3 / H 24.3 (cm)

昭和8年(1933)12月作画
「日本風景集東日本篇」という24図シリーズの 1点。
日本三景随一と言われる松島の風景の中で、双子島を中心とする勝景を、巴水は好みとしていました。

雪の向島  27,800 円 (税込)

SIZE : W 24.5 / H 36.0 (cm)

昭和6年(1931)作画
広重と同じく、巴水も雪景に優作があります。
数ある巴水の雪景の中で、この作品は構図が良く、屈指の傑作です。巴水の心が見えるような作品です。

清水寺の暮雪  27,800 円 (税込)

SIZE : W 24.2 / H 36.5 (cm)

昭和25年(1950)作画
堂に入った構図となっていて、雪景としての気分もよく現われている作品です。

奈良春日神社  27,800 円 (税込)

SIZE : W 24.5 / H 36.0 (cm)

昭和8年(1933)4月作画
春日神社は名所であるが故に、名所画には平凡に見えてしまうという難点があります。創造と伝統との二律背反に悩む巴水の姿がうかがわれます。
しかし、外国人には大いに好まれる作品です。

池上本門寺  27,800 円 (税込)

SIZE : W 24.1 / H 36.4 (cm)

昭和6年(1931)作画
巴水が得意とする雪景の一品。本門寺への参道、霊山橋あたりで、景趣をそえる一本の松を中心に、 遠く雪ぞらに薄れる山を映した構図。
通う人の足あとに消えた雪みちの起伏する表現がこの作品の見どころ。

明治神宮菖蒲園  27,800 円 (税込)

SIZE : W 24.0 / H 36.4 (cm)

昭和26年(1951)作画
名所絵はがき的な親しみやすさがある作品です。
彫りにも摺りにも相当に骨を折った作品です。

時雨のあと(京都南禅寺)

 27,800 円 (税込)

SIZE : W 24.0/ H 36.5 (cm)

昭和26年(1951)作画
雨に清められた空気が彩かで、紅葉もひとえに冴えた感じのする、巴水独特の作風の作品です。
水たまりに山門の影を映したところは、簡単な描写でありながら、極めてリアルに表現されています。

 

芝弁天池  27,800 円 (税込)

SIZE (約) : W 36 / H 24 (cm)

昭和4年(1929)作画
弁天池は、東京・芝の増上寺の裏手にある宝珠院に隣接している池です。
一面の蓮の花より他の作品では感じられないような雰囲気が伝わります。

 

上野東照宮(の雪)

 27,800 円 (税込)

SIZE : W 24.5 / H 36.0 (cm)

昭和4年(1929)作画
東照宮は江戸幕府によって建立された徳川家と縁戚関係がある人々の神社ですが、上野にもあります。
巴水の得意とする雪景色で東照宮を描いています。

 

忍野の富士  27,800 円 (税込)

SIZE : W 24.5 / H 36.0 (cm)

昭和16年(1941年)作画
忍野村は富士北麓の標高およそ940mに位置する高原の盆地にあります。富士を配した美しい景観、大陸性のさわやかな気候、動植物の豊かな生態など、富士山と密接な関係にある忍野には自然の魅力がたくさんあります。
そんな魅力が堪能できる作品です。

 

相州前川の雨  27,800 円 (税込)

SIZE : W 24.0/ H 36.2 (cm)

昭和7年(1932)作画
「東海道風景選集」という26図からなる未完シリーズの1点。
わら家が並ぶ街道筋に雨が降る夜景は伝統的な木版画であり、また巴水の得意な絵でもあります。
降る雨はバレン摺りで表現しています。

 

神戸長田神社八雲橋

 27,800 円 (税込)

SIZE (約) : W 24 / H 36 (cm)

昭和9年(1934)11月作画
「日本風景集関西篇」という24図シリーズの1点。
巴水の雪景の中でも傑作のひとつです。
八雲橋をその袂から見るという風変わりな構図が、その成功の秘訣となっています。

 

厳島之雪  27,800 円 (税込)

SIZE (約) : W 36 / H 24 (cm)

昭和7年(1932)12月作画
色感からくる軽淡な印象からか、とにかく美しい、と感じる作品です。

 

こま形河岸  27,800 円 (税込)

SIZE : W 36.5 / H 24.1 (cm)

1919(大正8)初夏作画
浅草駒形河岸の竹屋の前で、真夏の午後にスケッチした作品です。
道ばたに、荷馬車の馬がもの倦けに立っている姿や車上に睡る馬方など、いかにも夏らしさが感じられる作品です。

 

上野清水堂の雪  27,800 円 (税込)

SIZE : W 24.1/ H 36.4 cm)

昭和4年(1929)作画
東京の版元、酒井と河口が合同出版した新版画16種のうちの第一番目にあたる作品です。
江戸時代、広重も描いた上野清水堂が題材となっています。

 

雨の牛堀  27,800 円 (税込)

SIZE : W 24.5 / H 36.0 (cm)

昭和4年(1929)作画
霞ヶ浦の水運が発達し、蒸気船(通運丸、銚子丸など)が通るようになると、ここには牛堀河岸が作られ、水産業の問屋や、佃煮の加工業者などが多く集まった場所です。

 

潮来の夕  27,800 円 (税込)

SIZE : W 26.3 / H 37.4 (cm)

昭和5年(1930)作画
潮来は霞ヶ浦や北浦、常陸利根川などに面した水郷で有名な都市です。江戸時代には利根川水運の港町として栄えました。

 

松山城名月  27,800 円 (税込)

SIZE : W 24.5 / H 36.0 (cm)

昭和28年(1953)作画
松山市の中央、標高132メートルの勝山山頂にそびえる松山城は、姫路城、和歌山城とともに日本三大連立式平山城に数えられます。

 

塩原の秋(天狗岩の下)

 27,800 円 (税込)

SIZE : W 24.5/ H 36.4 (cm)

昭和25年(1950)作画
黒ずんだ巨大な岩をはさんで、碧潭の飛流と、全山の紅葉の描写に見るべきものがあります。

 

品川  27,800 円 (税込)

SIZE : W 23.8/ H 36.1 (cm)

昭和6年(1931)作画
「東海道風景選集」という26図からなる未完シリーズの1点。
細い線の描写から、明治の雰囲気が伝わってきます。巴水は近代と現代とをつなぐ役目も果たしています。

 

雪の増上寺  27,800 円 (税込)

SIZE : W 37.0 / H 23.3 (cm)

昭和4年(1929)作画
増上寺は東京の芝にあり、巴水は芝で生まれたので、幼少より慣れ親しんできた場所でした。

 

勿来の夕  27,800 円 (税込)

SIZE : W 24.5 / H 36.0 (cm)

昭和29年(1954)作画
茨城県との県境に位置する福島県の勿来の関は、"奥州三古関" と呼ばれており、5世紀に置かれたとされています。
この周辺は、今も昔も変わらない松のこずえ越しに太平洋が一望できることもあって、県立自然公園に指定されています 。

 

日光神橋の雪  27,800 円 (税込)

SIZE (約) : W 36 / H 24 (cm)

昭和5年(1930)作画
神橋は栃木県日光にあり、日光の表玄関を飾るにふさわしい朱塗に映える美しい橋です。
1999年12月に世界遺産に登録されました。

 

平泉金色堂

舟津の秋

塩原 畑下