^Back To Top  トップに戻る

  
  

葛飾北斎

葛飾北斎(かつしかほくさい、 1760年 10月31日?~ 1849年5月10日)
北斎は、宝暦10年(1760)江戸本所割下水(現在の東京都墨田区) に生まれました。19歳で勝川春章に弟子入りし、翌年には春朗と名乗り勝川派風の役者絵を発表。
その後、和漢洋の絵画の各流各派を学び、様々なジャンルの浮世絵を手がけ、独自の画風を確立していきます。
奇行ともいえる、30回以上の改号、90回以上の転居をして、北斎の名を不動のものとした「富嶽三十六景」(1831~34頃)を手がけたのは、 七十歳を過ぎてからでした。
森羅万象あらゆるものの真を描くことに執念を燃やし、老いてなお、その制作意欲は衰えることなく、九十年の生涯で、数多くの作品を残しました。
1999年、米ライフ誌が選んだ「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」に唯一選ばれた日本人であり、近年最も注目を集めている浮世絵師です。

 

神奈川沖浪裏  19,800 円 (税込)

SIZE : W 38.0 / H 26.0 (cm)

浮世絵の代表作というべき世界的に有名な作品です。
現在の横浜本牧沖より富士を眺めています。
北斎が長年に渡って描いてきた波の作品の中でもダイナミックな構図と静と動が交錯する圧巻の作品です。
国内外の有名な美術館・博物館にも所蔵され、現代のアーティストに今なお影響を与え続ける日本を代表する名画です。

凱風快晴  19,800 円 (税込)

SIZE : W 38.5 / H 26.0 (cm)

浮世絵で富士山と言えば、まずはこの作品で、赤富士と呼ばれ有名です。
鱗雲が浮かぶ快晴の空に、山肌が赤く染まった富士。
大変シンプルな配色と大胆な構図が印象的です。
無駄がないデザインの反面、摺りにとっては高度な技術を要する作品でもあります。
色鮮やかな赤富士は、日本人の心象風景とも言える傑作です。

美濃国養老の滝  19,800 円 (税込)

SIZE : W 26.5 / H 39.0 (cm)

岐阜県養老郡養老町にある滝で、貧しいながらも親孝行な樵(きこり)がこの水を年老いた父親に飲ませたところお酒に変わったと言う孝行息子の伝説を秘めた滝としても有名です。 また、現在では、日本の滝百選や名水百選にも選ばれる名所でもあります。北斎は、空を濃紺にし、画面中央に正面切って直下落去する滝を見事に描いています。

下野黒髪山きりふりの滝

 19,800 円 (税込)

SIZE : W 26.5 / H 38.5 (cm)

日光山中にある霧降の滝は、二段になっており、渓流の変化が美しい滝です。
現在は、日光三名瀑の一つにも数えられています。旅の格好をした人々は日光東照宮への参詣で立ち寄ったのでしょう。その雄大な滝にみいっている姿が印象的です。岩に当たって様相が変化する水の流れをグラッフィカルに描いており、現代にも通ずる、海外にも大変人気の高い作品です。

姫小松に海 36,800 円 (税込)

江戸時代当時、特注品として制作された作品です。伊勢海老は長寿の象徴であり、姫小松も長寿や夫婦和合の意味を持ち、大変おめでたい図柄です。また、共に描かれている千両の実、勝栗、 椎の実などは、富や勝利を願うものであり、非常に縁起の良い作品です。


※注意:この作品の横幅は通常より広くなっています SIZE : W 55.0 / H 20.5 (cm)

五百らかん寺さざゐどう                 19,800 円 (税込)

SIZE : W 38.0 / H 26.0 (cm)

現在の江東区大島町にあった、禅宗の一つである黄檗宗 (おうばくしゅう)の天恩山五百羅漢寺を描いています。 (現在は、下目黒に移転) 当時は高楼として人気があり、ここから富士山を眺望することができ、その賑わいを描いた作品です。芸妓・子供・武士など様々な階級の人を描き分けており、北斎の表現力の奥深さを象徴する作品であり、また不思議な空間の広がりを感じさせる作品でもあります。

相州梅沢庄  19,800 円 (税込)

SIZE : W 38.0 / H 26.0 (cm)

梅沢は、二の宮の庄にあって押切川のほとりで富士が眺められる場所です。 青い富士と丹頂鶴、うす紅色の雲、幻想的な色合いが美しい作品です。うす紅色の雲は、夜明け少し前の空の色を表現しており、富士に向かって飛び立つ丹頂鶴から、朝のすがすがしさが感じられます。

総州銚子 19,800 円 (税込)

※注意:この作品のサイズは通常より小さくなっています

SIZE : W 27.5 / H 19.5 (cm)

小さな画面いっぱいに描かれた海面は迫力満点であり、鮮やかな青色で爽快感あふれる作品となっています。

山下白雨  19,800 円 (税込)

SIZE : W 37.5 / H 25.5 (cm)

凱風快晴が「赤富士」と呼ばれるのに対し、本作品は 「黒富士」と呼ばれています。 裾野に夏の積乱雲が立ち、裾野は黒雲に被われ、稲妻が走り、大地の躍動感を感じさせます。
赤富士が静的であるのに対し、動的に描かれた作品です。 また、富士山の頂上付近と下界との天候の違いを描くことで、富士がいかに高い山であるかを視覚的に表現しています。

牡丹に蝶

SIZE : W 37.5 / H 26.5 (cm)

登戸浦

SIZE : W 38.5 / H 26.5 (cm)

甲州伊沢暁

SIZE : W 38.0 / H 25.5 (cm)

礫川雪ノ旦

SIZE : W 38.5 / H 26.5 (cm)

かうつけ佐野ふなはしの古づ

SIZE : W 38.5 / H 26.5 (cm)

かめゐど天神たいこばし

SIZE : W 39.0 / H 26.0 (cm)

藤に鶺鴒

SIZE : W 19.0 / H 25.5 (cm)

紫陽花に燕

SIZE : W 39.0 / H 26.0 (cm)

江都駿河町三井見世略図

SIZE : W 38.5 / H 26.5 (cm)