^Back To Top  トップに戻る

  
  

木版画は、正しい展示環境におきましては、長期間(10年以上)変色もせず ご覧にいただけるものです。
しかし、下記のような取扱いをしますと変色・劣化等の原因となりますので、 絶対に行わないようにお願い致します。

I. 直射日光に当てないこと

木版画を直射日光に当てますと、変色・劣化を早めます。
お部屋の中でも、直射日光が当たらない場所での展示をお願い致します。

直射日光が当たらない場所での展示を


II. いかなる液体でも濡れ拭きをしないこと

水、洗剤等を使って、直接木版画を拭くことは、変色の原因となりますので
いかなる液体においても絶対に行わないでください。

NO_Liquid
※ただし、液体を全く使わない、乾拭き、はたき、吹き取りであれば、
 木版画表面に大きな圧力が加わらない程度で行う限り、問題はありません。