^Back To Top  トップに戻る

  
  

How to make Woodblock print

木版画ができるまで

下のような絵を木版画にする場合、下記の手順にて作成してゆきます。

  • 原画
    (7色にて構成)

まず最初に、原画を構成している色の絵に分解します。
この例では7色で構成されているので、7色の絵に分解します。
彫師(彫りの専門職人)により、個々の絵は左右反転にして、計7枚の版木が正確に彫り起こされます。
7枚の版木は、摺師(摺りの専門職人)により、順番に重ね摺りされます。
正確に重ね摺りされて7枚目の版木まで終われば、木版画の完成となります。
ただし、実際には7回摺りではなく、ぼかしなどを表現する為に、1枚の版木に対して複数回摺ることもあります。