^Back To Top  トップに戻る

  
  

====第5話==== 3月25日

今回、写真のような資料を大量にコピー&パウチにして、見学者にお渡しするようにしています。
これは、ヒルトン名古屋への導入の際、その支配人より、伝統木版とはどんなものかまとめた資料を作ってもらいたい、とのリクエストがあって作成したのもです。
たまたま、神奈川沖浪裏を題材にまとめたので、今回のイベントにもピッタリな資料となりました。
また、今回のイベントでは販売は禁止となっていますが、自社PRなどはOKなので、この資料の下部には浮世木版H.PのPRも入れて、見学者が後日購入ができるようにしています。