^Back To Top  トップに戻る

  
  

小型サイズ版シリーズ

 

小さいながらも浮世絵同等の伝統木版画

小さいながらも、浮世絵から続く伝統の技法に従い、彫師、摺師の分業制で作られています。 彫りは、浮世絵と同等の極めて繊細なレベルまで彫り上げられております。
摺りは、浮世絵と同様な多色摺りを行い、10回~15回の重ね摺りによって仕上げております。
高度な伝統技法を有した職人による、全くの妥協を許さない完全手作りの伝統木版画です。
また和紙は、木版画の美しさを最大限に引き出すために、手漉きの高級越前和 紙「生漉奉書」 を使用しています。

 

グリーティングカード版

グリーティングカード版の外装は、浮世木版オリジナルの手作り品です。
見開き構造となっており、更に木版画のみを取り 出すことができる、ポケット構造にもなっています。
和紙のメッセーシガートが゙ 2枚同梱されています。(無地と英字メッセージ付き)
また、封筒も同梱されていますが、これらを合わせても 、総重量は23gに抑えてあります。
封筒の外寸は12cmX17.5cmで、国内に送る場合は定型内で収まります。

 

フレーム版

フレームは木製の角型です。 マットはそれぞれの作品に応じて、見栄えのする色を採用しております。
また、作品に応じたサイズにマットはカッティングし、見栄えのする斜めカットを施しています。
全面保護用のアクリル板も同梱してありますが、木版画の質感を楽しんで頂く為に、出荷時には あえて最前面には配置せずに出荷致します。

名古屋城 詳細

名古屋城は第2次大戦時に焼失し、戦後1959年に再建されました。戦前の1937年、絵師:土屋光逸(1870-1949) は、名古屋城の木版画を作画しておりました。
彼の作画を元に、一部補正を加え、改めて浮世木版オリジナルのデザイン化を行いました。
焼失前名古屋城を木版画で復刻した作品となります。

 

 

(フレーム版)

7,000円(税込)

(グリーティングカード版)

2,500円(税込)

 

熱田神宮 詳細

 

 

熱田神宮は、三種の神器のひとつである草薙剣(くさなぎ のつるぎ)を祀る神社として有名です。
毎年年始に、大地の精霊を鎮め、厄除と招福を願って行われる「踏歌神事」をデザイン化しました。
踏歌神事の写真をトリミングして、木版画へのデザイン化を施した、浮世木版オリジナル作品です。
写真を元に伝統木版画を作る、という新しいプロセスを開拓した革新的な作品です。

 

 

(フレーム版)

7,000円(税込)

(グリーティングカード版)

2,500円(税込)

 

深川洲崎十万坪 詳細

 

 

原画は、歌川広重の有名な「深川洲崎十万坪」です。
その一部を等倍率で反転トリミングして、若干の補正を加え 再デザイン化しました。トリミングと補正によって、より近代的なイメージを作っています。
浮世絵の一部を切抜きして、リーゾナブルな価格でご提供する、という新しいコンセプトも含まれています。

 

 

(フレーム版)

7,000円(税込)

(グリーティングカード版)

2,500円(税込)